免震構造


[スポンサーリンク]






免震構造(めんしんこうぞう)


免震構造とは、建物と地盤を分離させ、間に積層ゴムなどによる免震層を作ることで地盤の揺れを建物に伝え難くする構造のこと。


耐震構造が揺れても倒れない構造なのに対して、免震構造は揺れ自体を小さくすることから、建物や建物内の備品に被害を与えず、中に住む人の命や財産を守り、居住性を向上することができる。


しかし水平に対する力には作用し効果を発揮するが、垂直に揺れる地震にたいしての免震能力は小さいという問題が残る。


関連用語
「耐震構造」