ペットはOK?


[スポンサーリンク]






最近の分譲マンションはペット飼育可という物件が増えてきました。


マンション購入後、住民の間でトラブルが多いのはペットと騒音の問題だと言ってもいいでしょう。


犬猫の飼育可、一部「使用細則」の規定どおり。などとあり、仕様細則に大型犬も飼ってよいのか、ダメだとしたら体高何cmの犬なら良いのか、何匹まで飼ってよいのか、など規定が具体的になされていれば規約としては問題ないでしょう。


問題なのは小動物の飼育は可、などとある場合で、小動物には何が入るのか明確でない場合です。


一般的には小鳥や観賞魚などが小動物と考えられますが、小さなハムスターやウサギ、またチワワなどの超小型犬まで小動物だと考える人も多いものです。


それらが曖昧なため、購入し住み始めた後で、住民間の問題になってしまうのです。


小動物飼育可と規約が定められたマンションで、業者の担当者に「私は小さな犬を飼っているので、だめですね?」と尋ねたことがあります。


担当者からは「小動物とは言えないですが、小さな犬なら迷惑もかけないでしょうし、こっそり飼ってもいいですよ」と言われました。


後々住民の間でトラブルになろうが、どうでもいい、今売れることが重要だと言わんばかりの無責任さです。


ペットはどこまで規定されているか確認しておきましょう。