階高


[スポンサーリンク]






階高(かいだか)


床面から天井までの高さのこと。天井高と同じ意味で使われる。


正確には階の床面から上階の床面(またはスラブ面の表面から上階スラブの表面)までのことをいい、建物の階の高さのことである。


階高が高いと居住空間が大きくなることとなり、ゆとりのある居住性を感じることができる。


天井高という意味では、最近のマンションの場合、2.7〜2.8m程度がよくみられる。


階高3.3mほどの高さのものなども見られるが、高さを高く設計することで、10階建ての住戸ができるところが9階建てになるなど戸数が少なくなることにもなり、その分価格に跳ね返ることにもなる。